これからの時代の働き方やキャリア形成、仮想通貨をはじめとする投資について役立つ情報を発信しています。

これなら安心!外食=不健康じゃない健康志向の強いメニュー達!

スポンサードリンク

外食は一人暮らしの強い味方!

一人暮らしをしている方の中には食事は外食で済ませるという方も多いでしょう。

私も忙しいときは外食でさくっと済ませがちです。

外食は手軽に食べれて値段は自炊と比べれば高いものの、そこそこリーズナブルな値段で済ませることができます。

これだけ外食産業が発展しているのもそれだけ需要があるからと言えるでしょう。

 

なんとなく不健康そうなイメージもある、代表例の「牛丼」

そんなときによぎるのが、外食は不健康なんじゃないかという不安です。

外食はジャンキーでなんとなく敬遠しがちな方も多いのではないでしょうか。

一人暮らし独身男性の定番ともいっていい牛丼。

牛丼はダイエットに適したバランスフード

「牛肉の余分な脂質が落ち、良質なたんぱく質を多く含んでいて、三大栄養素のバ ランスが非常に優れている」

出典:逆転の栄養学~まさかのすき家ダイエット!

どうやら牛丼も健康に良いという見解の方もいるようです。確かに牛肉はたんぱく質を豊富に含んでいますし、必要な栄養素の一つです。

大事なのは栄養バランスですよね。

  健康的なメニューが増えた

生活習慣病等のリスクから、健康が気遣う人が増えたことにより、そのニーズに応えるべく、健康的なメニューが増えてきました。

sukiya
出典:すき家の納豆朝食
納豆、味噌汁、卵、焼きのり、ひじき煮、ごはんという内容で、ザ・朝食って感じですね。

ひじき煮がついていて、いかにも健康的なメニューです。

すき家というと牛丼で健康的なイメージはあまりないですが、今ではこんなメニューもあったりします。

朝食を準備するのが面倒な方には、ぱぱっと朝食を済ませることが出来ます。

お手軽で健康的なメニューがあれば、毎日遅くまで働いて大変な一人暮らしの方には、とても助かりますよね。

 

健康食にこだわる店も続々と

obontoku

お店の雰囲気はカフェスタイルで手作りな健康的な料理が中心にラインナップされている「おぼん de ごはん」。

女性客や若者のカップル層が多い印象を受けましたが、健康的なイメージから幅広い年齢層に受け入れられやすい店舗といえるでしょう。

obonnde

出典:おぼん de ごはん

値段はメニューも豊富であることから、安くはありませんが健康バランスを考えれば十分なのではないでしょうか。

 

他にも自然食バイキングなんかも各地に出店されてきていますよね。「はーべすと」や「葡萄の丘」等、健康的なラインナップを中心に取り揃えたビュッフェ形式の時間制サービスが増えてきています。これらも健康的なニーズの高まりから生まれたといえるでしょう。

あまり一人で気軽に入るタイプのお店ではないですが、デートや友人との食事の際には利用してみるのもありですね。

 

まだまだ広がる成長の余地

これまで以上に健康に特化した一人暮らし層向けの店舗をオープンさせたら、ヒットしそうな気がします。

私自身も自炊が面倒な時には、牛丼を食べたり、外食をすることが多いので、もっと健康志向の強い店舗があれば絶対行きますね。

コンビニ等の中食産業も追随して健康的なメニューの拡充をしていますが、中食産業も伸びている背景には生活スタイルの多様化があります。

どれを取っても「食」に対して健康的なニーズが絶対的なものへと変わってきているので、更なる良いサービスを今後の外食中食産業に期待です。

毎日忙しい、でも自分の健康状態に不安を感じている方、1日に何か1つ健康的な食生活に向けて、実践してみてはいかがでしょうか。

1600kcalの健康献立―献立のたて方教えます 春夏秋冬の1か月献立カレンダーつき

関連記事

プロフィール

jin

平成生まれのサラリーマンブロガー。
就活/転職/株/仮想通貨(BTCFX,アルト短期)
投資実績は30万→500万→-30万→100万(17.3月~)
転職して今は人材業界で働いています。

よろしければ、クリック応援よろしくお願いします!

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

私が現在注目している銘柄