これからの時代の働き方やキャリア形成、仮想通貨をはじめとする投資について役立つ情報を発信しています。

うまくいけばラッキー!ヤフオクで欲しかったものを安く手に入れるためのコツ

スポンサードリンク

ヤフオクといえば、オークションサイトの国内最大手のサービスとして知られていますよね。

オークションなので、高くなる時もあれば、安くなる時もある。結構その時の運によっても落札価格が変わってきます。

どうせなら欲しかったものをヤフオクを使って、安く手に入れてしまいましょう!

今回はその為に必要なコツをご紹介いたします。

 

これらに当てはまる場合は狙い目!

・タイトルに商品名が入っていない、もしくはわかりにくい

・画像が少ない、よく見えない

・出品者の評価が少ない

・登録カテゴリが間違っている

・決済方法が少ない

・終了時間がアクセスの集まりにくい時間になっている(深夜、祝日早朝、平日昼間等)

・説明文が少ない

・自動延長がない

 

これらに当てはまる商品は、相場よりも安い値段で落札されるパターンが多いです。

他の入札者もより多くの情報が掲載されている信頼できるユーザーから購入したいと考えています。

個人で出品されてるものだったら、評価もベテランユーザーや業者に比べれば圧倒的に実績が少なかったり、精度が不十分だったりします

取引上でのトラブルを避けるのは前提ですが、これらに当てはまっている商品を入札すれば、安く買える可能性は高いです。

重要なのは、信頼できる出品者なのかどうかを見極めることです。

実際に質問してみたり、過去の評価を辿ったりすることで判断できるでしょう。

 

安く落札する為の手法

・入札予約を利用する

・入札時間を意識する

・熱くならないこと

・送料無料を探す

 

狙い目の商品を決めたら、次はより安く落札するための方法を実践していきましょう。

入札予約をすることで、入札忘れや高額で落札してしまうリスクを回避できたり、自分の合わせた時間に買いたい値段で入札することを設定することができます。事前に設定を済ませておけば、終了時間にアクセスしなくても入札することができますね。

普通にアクセスした時にその場の気分で入札するのは、高騰する傾向にありますので、おすすめしません。

一度入札されると、商品に対する信頼性が上がるからです。他の人も入札してるから大丈夫といった心理状態が考えられます。

入札時間の意識はかなり重要です。ヤフオクには自動延長機能があり、終了間際というのは値段が高騰しやすいです。終了10分前から入札されたものは自動延長で5分終了時間が長くなります。

この自動延長機能が原因で何としても落札しようと気持ちが熱くなってしまう入札者は多く存在しています。

その結果、相場よりも高い値段で落札されてしまうこともあるのです。これには冷静な判断力が必要となりますので、熱くならないようにしましょう。

仮に出品される商品が珍しい商品であっても、場合によってはすぐ新しい商品が出品される場合だってあります。焦りは禁物です。

ですので、自動延長がない出品物であれば、終了直前に希望額を入れて入札して安く落札できる可能性が高まるのです。

大きなものであれば送料も結構な値段となりますので、送料無料の出品物を探しましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。ヤフオクやメルカリ等をはじめとするオークション、フリマサービスはまだまだ成長の余地がありそうです。

ヤフオクに関しては最盛期をすでに迎えてしまっていますが、以前として国内トップのシェアを獲得しています。

今回ご紹介した手法を使って、欲しかったものを安く落札しちゃいましょう!

関連記事

プロフィール

jin

平成生まれのサラリーマンブロガー。
就活/転職/株/仮想通貨(BTCFX,アルト短期)
投資実績は30万→500万→-30万→100万(17.3月~)
転職して今は人材業界で働いています。

よろしければ、クリック応援よろしくお願いします!

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

私が現在注目している銘柄