これからの時代の働き方やキャリア形成、仮想通貨をはじめとする投資について役立つ情報を発信しています。

ブログ記事に使用する画像素材を探す時にまずチェックしておきたいおすすめサイト4つ

スポンサードリンク

ブログの記事に画像を使用したいという場面は多くあるのではないでしょうか。

文字ばかりの記事よりも、イラスト等を入れたほうが読みやすく、見栄えもよくなる場合もあります。

そんな時に、素材はどうやって探せばいいのかわからないという方向けにおすすめのサイトをご紹介いたします。

 

風景から人物素材まで、ぱくたそと契約しているモデルさんの素材画像等が中心となっています。

ブロガーの方でもぱくたそから素材を使用しているブログは多い気がします。

私自身もとてもお世話になっております。

クレジット表記も不要のため、使用の敷居も低いです。

初めて画像素材を使用するという方にはおすすめです。

 

デザイナーさんの数も多いので、デザインの偏りも少なく、高品質で魅力的な写真が多いため、おすすめです。

用途別、写真数も多いため、探すのも楽ちんです。

投稿者の方にコメントやメッセージを送ることもできるため交流を深めることができるというのもメリットです。

姉妹サイトで「イラストAC」というサイトも展開しています。こちらはイラスト向けで、可愛いかったり、ポップなデザインが多いです。

これらもクレジット表記に関しては不要になります。

 

こちらも豊富な画像、イラストを見つけることができ、ブロガーの中では定番サイトといってもいいでしょう。

CCライセンスのイラストのみを探してくれるシステムとなっています。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは
クリエイティブ・コモンズは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)を提供している国際的非営利組織とそのプロジェクトの総称です。

CCライセンスとはインターネット時代のための新しい著作権ルールで、作品を公開する作者が「この条件を守れば私の作品を自由に使って構いません。」という意思表示をするためのツールです。

CCライセンスを利用することで、作者は著作権を保持したまま作品を自由に流通させることができ、受け手はライセンス条件の範囲内で再配布やリミックスなどをすることができます。(→CCライセンスの種類)

出典:creative commons JAPAN

海外の写真、イラストも入手できるため、ラインナップは非常に豊富です。

Photopinの画像素材はクレジット表記が必要となりますので、その点だけ注意しておきましょう。

 

ブログのアクセスも順調で、十分な収益をあげている方にとっては有料サービスを利用したほうが安定的に高品質、効率的に素材を探せます。

そんな有料サービスの代表格ともいえるのが「Shutterstock」。

エントリープランが12枚で6000円のプラン。月額制では750枚で25000円のプランがお得です。

12枚で6000円は割高ですので、月額制を利用したほうが良さそうです。

ただ月額750枚という量は、複数ブログを運営して成功を収めている方等、利用の余地がある人は限られそうですね。

渾身の一記事ができた場合に、12枚6000円を投資的に購入してみるのもありかもしれません。

いずれにしても、イラストや画像を記事内に挿入することによって、より記事が見やすく、わかりやすくなる可能性は高いでしょう。

関連記事

プロフィール

jin

平成生まれのサラリーマンブロガー。
就活/転職/株/仮想通貨(BTCFX,アルト短期)
投資実績は30万→500万→-30万→100万(17.3月~)
転職して今は人材業界で働いています。

よろしければ、クリック応援よろしくお願いします!

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

私が現在注目している銘柄