Google AdSenseに審査申し込みしてみた

スポンサードリンク

Google AdSenseといえば、ブログにおいての広告収入の代表例ともいえるコンテンツです。

アフィリエイト広告の中でも、最も収益性が高く、審査難易度も高いといわれています。

 

広告の種類はクリック報酬型広告と成果報酬型広告の2通りに分かれます。

クリック報酬型は広告をクリックされた時点で報酬が発生するのに対して、

成果報酬型はクリックしてなおかつその商品を購入しないと成果が発生しない仕組みとなっています。

そうなると、圧倒的にクリック型広告の方が利益見込みは高いでしょう。

 

成果報酬型で成果を出すには、ブログ筆者自体に強力なブランドがあり、熱烈なファンを持っている場合は

それを選択するというのありですが、ブログを始める人の9割以上はそんなブランドは持ち合わせておりません(T_T)

 

クリック報酬型広告であれば、ブログコンテンツに関連性の高い広告を載せることで読者の方により有益な情報を提供できる

というのがクリック型広告の本来のあるべき姿であると思います。成果報酬型にもいえることですね。

 

果たして、当ブログはGoogle AdSenseの審査を無事に通ることができるのだろうか…。

2,3日で審査結果が出て、2次審査まであるようです。

結果が出ましたらまたご報告いたします。


※追記

アドセンス結果

残念ながら審査に落ちてしまいました。

落ちた理由はヒントとして掲載されるようになっていました。

リンク禁止という話を聞いたことがありましたが、どうやら原因はそこではないみたいです。

ブログ自体の独自のコンテンツ不足がおそらく一番大きな原因のようです。

3つのヒントを参考にしながら再チャレンジします。

 

1度審査に落ちると再審査で通る可能性は更に低くなるという情報もあるので、

ある程度のPV数や訪問者数を獲得できている状態で申請したほうが確実かもしれませんね。

 

 

1 個のコメント