これからの時代の働き方やキャリア形成、仮想通貨をはじめとする投資について役立つ情報を発信しています。

「君の名は。」の主題歌で有名な「RADWIMPS」みたいな透明感を持つアーティスト5選

スポンサードリンク

今でも大ヒットを続けている深海誠さんが監督の映画「君の名は。」。劇中の「RADWIMPS」の挿入歌はより作品を引き立たせる名曲揃いでしたね。

ボーカルの野田さんの透き通った声とグッとくる歌詞と口ずさみやすいメロディ。そしてギターフレーズも特徴的ですよね。

これをきっかけにRADWIMPSにハマった方も多いかもしれません。今回は、そんなRADWIMPSが好きな方たちがきっと好きになるであろう5アーティストをご紹介致します。

 

Galileo Galilei

 

北海道稚内市出身で、2007年から活動している3人組のロックバンドです。

かつて閃光ライオットで優勝した経験や「あの花」の主題歌として起用されたことで一躍有名になりました。

メンバー編成が変わったりもしましたが、抜群の世界観、センスと透明感溢れる歌声、楽曲を武器に、今や邦楽ロックではその名は広く知られています。

そんなGalileo Galileiは2016年1月にバンド活動を終了するという発表をしています。残念ではありますが、尾崎さんは25歳ということでまだまだお若いので、

今後の活動に注目です。

 

 

 

KANA-BOON

 

大阪府堺市出身の4人組ロックバンド。現在メンバーは全員25~26歳、立ち位置的には徐々に中堅バンドとなっているような感じでしょうか。

KANA-BOONはここ数年の間で知名度が急激に上がったバンドで、邦楽ロック界では欠かせない存在となっております。

疾走溢れる楽曲が多く、爽やかで綺羅びやかなギターサウンド、透明感ある歌声が特徴といったところでしょうか。

そのきっかけはやはりNARUTOの主題歌として起用された「シルエット」のリリースではないでしょうか。

近年アニメ主題歌として起用されるアーティストは伸びていく傾向にあります。

 

 

MAGIC OF LiFE

 

前身ではDirty Old Menというバンドで活動しており、MAGIC OF LiFEと改名してから新体制となった4人組のロックバンド。Dirty Old Menは宇都宮に軸を置いていたようで

す。絵本に出てくる物語のような特徴的な歌詞に乗っかる優しい歌声、メロディアスで時にはエモーショナルな楽曲も作り上げるアーティストです。平均年齢は30歳前後な

ので、ガリレオやカナブーンよりも世代的には上になります。こちらもアニメ「弱虫ペダル」の挿入歌として起用された事により、人気に火をつけた形になります。Dirty Old

Men自体は2001年から結成されているので、結構歴史のあるバンドといえそうです。

 


 

 

androp

 

2009年、若手では異例のSUMMER SONICに突如出演の抜擢をされ、注目を集めた4人組ロックバンド、androp。歌声と楽曲の音作りの面でRADWIMPSに近い要素が多く、

RADWIMPSと比較されることも多いのではないのでしょうか。突如現れた大物バンドのイメージが強いです。謎に包まれている面も多いですが、そのクリエイティブで美しい

世界観、声、楽曲としての評価は非常に高いようです。

ドラマ「Woman」、「家族狩り」、「ゴーストライター」等の主題歌に起用された等、多くの実績を残しています。

 


 

 

BUMP OF CHICKEN

 

千葉県出身の4人組ロックバンド。幼稚園からの幼馴染で結成されたということで、4人の結束は強く、仲の良いバンドとして知られています。

ヒットのきっかけとなったのはドラマ「天体観測」の主題歌として起用されたことがきっかけといえるでしょう。

前前前世を聞いて、最初はバンプだと思ってしまった方も多いのではないでしょうか。なんだか最近の藤くんと洋次郎さんの声はとても似てる気がします。

言わずと知れた日本を代表するバンドへと成長したBUMP OF CHICKEN。ラッドが好きな人はバンプも好き。なんていう方も多いのではないかと思います。

そんなバンプは初期の頃は、もっと荒々しい声と本に出てくるような物語みたいな歌詞が特徴だったと感じていますが、最近は落ち着いて透明感溢れる楽曲に仕上げてる傾向が強いと思います。

最近では初音ミクとのコラボ、3月のライオンの主題歌として起用される等、今までのバンプのスタンスとは異なる側面でも発信するようになってきています。

新曲の「アリア」も注目です。

 


 

 

まとめ

 

5アーティストに絞ってご紹介しましたが、他にもRADWIMPSに近いジャンルで好きになりやすそうなバンドは沢山あります。

全体で見れば、back numberやASIAN KUNG-FU GENERATION、Rhythmic Toy World等、ジャンルの近いバンドは他にも数多く存在します。

例えば、ニコニコ動画経由で有名になったアーティストでいえば、supercellや米津玄師、イナメトオル等も挙げられるでしょう。

今やYoutubeでも関連性の強いアーティストの動画はリンクで関連付けられていたりするので、似たようなジャンルを開拓することも容易になりました。

今回は歌声、メロディ、ギターフレーズを中心と音作り的な部分で5アーティストをセレクトしてみました。

今後の活動に注目です。

関連記事

プロフィール

jin

平成生まれのサラリーマンブロガー。
就活/転職/アフィリエイト/株/仮想通貨
仮想通貨投資実績は30万→420万(17.3月~)
JobQ最高7位 転職経験者、人材業界勤務。

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

私の推し銘柄