格付けチェックでも一流のGACKTがアドバイザーとなった仮想通貨「SPINDLE」とは

スポンサードリンク

仮想通貨界隈にまたビッグニュースです。

ここ最近はロンブー敦氏やタムケン氏等、芸能界でも仮想通貨に投資を行っている方が増えてきている中で、

ICOの主導側に立つ芸能人が現れました。GACKT氏です。

 

突如GACKT氏のブログで現れた、水面下で動いていたICO「SPINDLE」

 

GACKT氏といえば、格付けランキングでも常に一流芸能人として君臨し続けているイメージもあり、投資目線でも注目できる人物の1人ではないでしょうか。

そんなGACKT氏が手を組んだのがブラックスターであり、同組織が手掛けているのがSPINDLE。

 

ブラックスターの代表はBullion Japan株式会社のCEOでもある平井氏。

株式会社船井総合研究所でファンドマネジャーとしての経歴を積まれてきているようです。

 

ブラックスターの関連会社が証券取引等の監視委員会から行政処分を受けた履歴があるとのこと。

こういった情報があると、ちょっと不安になりますね。

 

一方で、界隈のインフルエンサーでもあるタヌ神氏のツイートを見ると、どうやらSCAM判定の模様です。笑

良い案件は時にSCAMと紙一重な場合もありますから、見極めが難しいです。

例えばADAは初期の段階はSCAM疑惑が拭えませんでしたが、今振り返れば握ってた人は大勝利です。

 

肝心なホワイトペーパーはリリースされておりませんが、近日中に動きがありそうです。

現時点では投資・運用向けの仮想通貨であることが簡単に記載されています。

 

SPINDLE

 

今後注目すべき銘柄の1つといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。