これから資産を作りたい方向け!Airdropに参加して無料で仮想通貨をGETしよう!

スポンサードリンク

Airdropについてご存知でしょうか。仮想通貨について調べていたりすると、ツイッターのタイムラインでもちらほら見かけることも多くなってきているはずです。

今回はそんなAirdropについてご紹介します。

 

なぜAirdropを実施するのか

 

Airdropが何なのかと、簡単にいえば運営側の仮想通貨のばら撒きです。

これから新たに誕生する仮想通貨や既存の仮想通貨でも定期的に行っていたりします。

運営側はなぜAirdropを行うのでしょうか。無料で美味しい話なんてあるわけない!と思いますよね。

要は対象の仮想通貨をより多くの人へ広めたいのです。

無料でもらった銘柄の価値が上がっていけば、もらった側も宣伝したい気持ちになりますよね。

ブログやSNSを通じて貢献した方には1名紹介することでいくらかの報酬をもらえたりと、アフィリエイトのような仕組みにもなっているのです。

 

受け取る側が注意しておきたいポイント

秘密鍵を要求されたりする案件もあるようです。詐欺サイトである可能性もある為、参加する際には慎重になったほうが良いです。

個人情報やハッキングのリスクになるような情報を提供する案件は避けたほうが無難です。

闇雲に参加するよりも、事前に情報収集をするのが良いでしょう。

美味しい話には注意しないと、とんでもない罠に巻き込まれることがあります。これからの時代は正しい情報を見極める力が大切です。

 

現在開催中のAirdrop案件

 

例えば現在開催中の案件でいえばこんな感じです。

いずれも期間は限定されている為、お早めにどうぞ。

●IOSTトークン

報酬:68IOST

既にBinanceに上場している銘柄です。

公式ツイッターフォローして、ETHアドレスを張り付けるだけです。

 

GSCトークン

報酬:20GSC

こちらは公式ツイッターフォローして、ETHアドレスを張り付けるに加え、Telegram加入の必要もあり。

アドバイザーにTRONのジャスティン氏が参画している案件ですので、ネームバリューもあり、人気のようです。

 

 

上記銘柄以外にもAirdropを実施している銘柄は沢山あります。

どこでこんな情報を仕入れてくるのか、というところですが、Bitcoin Forumをチェックすれば情報を仕入れることができます。

ここには仮想通貨に関する1次情報が載っています。殆ど英文である為、読解力が必要になりますが、最悪はGoogle翻訳でぼちぼち意味は理解できます。笑

 

ぜひこの機会にAirdropに参加してみてはいかがでしょうか。