BTC-FXトレード日記~年次1000万再チャレンジ~5日目【PELO ZAP編】

スポンサードリンク

■トレード内容

証拠金:51432円→52345円

通算成績:5勝0敗

エントリー回数:35回ほど

損切回数:0回

平均利確幅:500~1500

 

基本枚数は0.03枚、ナンピンは1回を徹底。

今日から0.01枚増やしました。

■反省点

・エントリータイミングに自信がない。

・エントリー数が足りない。(最低50回をデイリーでこなせるようにしたい)

(1分~5分足チャートを見ても展開が読めなかった。なんとなく上がっていく雰囲気は感じ取れた。)

・一歩間違えれば損切りで大損する場面があった。

 

■意識したい部分

・ポジション入りをより多く回転数を上げつつもチャートを意識した正確なトレードを行いたい。

・過去のチャートを参考にして、近い展開からヒントを得てみる。

・テクニカル指標でMACDとStochRSI、出来高の3つについて、軽く意識しながらエントリータイミングを考える。

 

■相場分析

5分足

最近はこれくらいのボラが普通になっていて去年と比べると感覚がマヒします。緩やかな上昇をしながらも、日付変更前後からラインを割り始めました。

90万を割るとまた低迷相場が続く可能性が感じられます。

 

1時間足

意識したいラインは下が90万、上が100万、106万。もし106万を超えた場合は底上げとなる可能性が高いと見ます。

 

日足

昨日の予測の大陽線は外れましたが、そこそこの上昇相場でした。明日以降週末から連休となりますが、材料次第でどちらにも転びそうです。いずれにしても連休で大きく動く気がしています。

 

■まとめ

徐々に相場は回復傾向にありますが、日本、韓国はまだまだ弱気な相場で、まだまだ安心できない雰囲気に感じ取れます。

SFDについては昨日記載しましたが、まさかのいきなり実施される展開とは思いませんでした。

前回のように大きく相場が動くことはなかったのでよかったですが、これ1つでどちらかにぶっ飛ぶ可能性があった為、ひとまずはこれで安心です。

残るはCCとTether問題。引き続き警戒しながら慎重にトレードをする必要がありそうです。

 

以上です。明日も頑張ります。