BTC-FXトレード日記~年次1000万再チャレンジ~8日目【PELO ZAP編】

スポンサードリンク

■トレード内容

証拠金:54350円→57748円

通算成績:8勝0敗

エントリー回数:50回ほど

損切回数:6回

平均利確幅:300~2000くらい

 

基本枚数は0.05枚~0.3枚、ナンピンはMAX2回まで行ってしまった。

■良かった点

・大きくマイナスになった時、損切りしてマイナスになった場面でも、焦りつつも耐えながらコツコツとスキャで取り返すことができた

・ラグの激しい相場の中、先読みして売りと買いをほぼ同じタイミングで出したことで素早い利確ができた

 

■反省点

・21時前の大きな相場が動きそうなタイミングは見抜けたものの、自分のポジションと逆であった際にいち早く損切りすることができなかった

・徹底した1回のナンピンを守れずに2回行ってしまいさらに状況は悪化し、天井で損切りする結果となった

・乱高下する相場を何度か成行で損切りしてしまい、往復ビンタを喰らう結末に…

 

■意識したい部分

・損切りのタイミングを見極めたい。

 

■相場分析

5分足

引いているラインで収まりつつ緩やかに上下に動いている相場となっています。

昨日に引き続きですが、今の場面もエリオット波動の上昇5波、下降3派の下降の第1派がまもなく訪れそうな雰囲気が読み取れます。また90万割れという展開も考えられます。

 

1時間足

1時間足だとMACDがプラスに転じている為、トレンドと転換が長期的に続くかどうか。現状だと上下いずれにしても1時間足ではあまり大きく動かなさそうな雰囲気です。

 

日足

上昇相場に持ち込むためには、昨日一度割り込んでいるラインからライン上まで乗せる必要がありそうです。引き続きポジティブニュース待ちといったところでしょう。

 

■まとめ

今日は外国との相場の乖離は大きな変化は見られませんでした。

昨日予測したラインを割ったことで停滞してしまったBTC相場ですが、21時前の急騰で状況は一転。朝までに100万まで上げることができれば、昨日のラインが再びサポートとなりそう。

今日はPELOZAP始まって以来の大きなマイナスを一時的に記録してしまいました。何とか取り戻すことができ、結果的にはプラスで着地したことで助かったが

これまでも同様な理由でマイ転させている為、今日のような状況は最も注意しなければならない場面でした。

枚数に関しては師匠から一旦は自分の裁量で増減することを許可された為、ここから自身のメンタル状態に応じて対応していきたいと思います。

序盤から大きな枚数を張ることは控え、当面は0.05~0.1枚から慣らしていき、感覚を掴んだ後に徐々に枚数を引き上げていく方法を取りたいと思います。

 

以上です。明日も頑張ります。