フリーランス営業として活躍する方法

スポンサードリンク

フリーランスという言葉を想像するとどんな印象を持つでしょうか。

なんだか自立していて格好良く、自身のペースで仕事も進められてサラリーマンで働くよりもより柔軟な働き方ができる、という印象を持たれている方も多いかと思います。

まだまだ日本社会のベースになっているのはサラリーマンとして会社に勤めて給料を得て生活をするというスタイルがメジャーになっていますが、 国内でも徐々にフリーランス人口は増えてきており、存在感は着実に増してきている実態があります。

フリーランスとして働きたいという憧れを抱く方は多いのではないでしょうか。

今回はそんなフリーランスについて少しサービス紹介をしたいと思います。

営業フリーランスや副業の仕事探しなら「kakutoku」というサービスがおすすめです。

初めての登録でも簡単・安心

kakutokuの担当者が面談、キャリア相談に乗っていただけることもありますのでフリーランスが初めてという方でも安心して始めることができます。

利用方法も簡単です。案件を見つけたらエントリー、自身の営業プランをPRして、うまくマッチすればクライアントと実際に打ち合わせ、その後の話が進むと実際に営業支援が始まり、成果や契約条件に応じて売上金を受け取るという流れになります。

業界豊富で自分の経験が活かしやすい

営業地域や業務内容、これまでの経験・キャリアを活かせる案件が見つけやすいです。

営業といっても商材は無形から有形、業界も様々ありますが、kakutokuのサービスでは多数業界からの案件掲載がありますので、まずは登録して定期的に案件をチェックしてみるのが良いでしょう。

報酬や勤務イメージがつきやすい

月額固定報酬 〇〇円以上 【時間単価:〇〇円/時間】✕ 【週あたり希望稼働時間:〇〇時間以上(月〇〇時間以上)】 ※稼働希望時間帯:月, 火, 水, 木, 金 9:00~18:00

などといったようにイメージがつきやすいです。

近年では働き方改革など、サラリーマンの働き方も大きく変わってきていますが、副業の解禁などフリーランスに対する考え方もより身近になってきているのではないでしょうか。

働き方に関する選択肢は徐々に広がってきていますので新しく挑戦できる機会は積極的にチャレンジしていけば、ビジネスとして確立しやすくなるのではないでしょうか。

ぜひこの機会にフリーランスという選択肢も検討されてみてください。

まずは「kakutoku」をチェック!

ABOUTこの記事をかいた人

bitFlyer-FXにドハマり中の平成生まれリーマン。 仮想通貨やキャリアについて記事を書いています。2017年3月より仮想通貨トレーダーとしてデビュー。ただいまトレード損益をブログにて公開中!