日曜夜が眠れない方への処方箋診断

スポンサードリンク

仕事や学校の前日になると眠れない…ということはありませんか。
休日モードから仕事モードへ切り替えが難しい方は多いと思います。

私もいわゆるオンオフの切り替えが苦手なタイプです。
今回は日曜夜が眠れなかった経験を通して、効果のある方法をご紹介したいと思います。


体内時計を一定に保つ


これが基本だと思います。睡眠時間を一定的に規則正しい生活を送ることです。

当たり前の内容かと思いますが、食生活をはじめ、睡眠時間を一定のサイクルで規則正しく送ることが一番の近道です。

中には平日忙しく、土日は疲れているのでたくさん寝て平日に備えるといった過ごし方をしている方も多いかと思います。

それをやってしまうと睡眠時間を一定にすることができずに、
変な時間に昼寝してしまったり、深夜に目覚めてしまったりで
肝心なタイミングで眠れなくなることがあります。

自身の睡眠について診断をすることができるアプリも存在しています。

Sleep Meister

こちらの分析結果を元に一度体内時計の調整をしてみましょう。
これらでも睡眠の問題が解消できない場合には、次の処方箋に移りましょう。


ストレスチェックで原因分析


眠れない要因はストレスであることが非常に多いです。

翌日からの仕事や学校に行くことでスイッチを切り替えなければなりません。

人間関係であったり、やるべきタスクであったり、ネガティブなことをつい考えてしまいがちです。

自分なりに分析ができている方もそうでない方もストレスチェックをしたことがない方は実施してみるとよいでしょう。

こころの耳・・・厚労省の5分でできる職場のストレスチェック診断です。

57問ありますが、内容をすらすらと回答できる内容なので私も負担に感じることはありませんでした。

レポート結果はこちらです。参考になる内容が記載されています。

もし職場に問題があるようであれば、すぐに解決するべきでしょう。
とはいえ、なかなか環境の改善は難しいものです。

その際はメンタルやモチベーションもコントロールを行う必要がありそうです。今回は省略していますが、またこちらについてもご紹介をする予定です。

ストレス過多になってしまっている場合には例えば転職など思い切った決断も必要です。
うつ病など身体的・精神的に歯車が狂ってしまうと元に戻すのも大変です。


寝具を変える


寝具を変えることが心地良い睡眠が実現できる可能性もあります。

枕や布団については、その人それぞれの好みや合う・合わないがあると思います。寝具については睡眠の質向上に現れますので、色々と試すことをおすすめします。

トゥルースリーパーの枕です。普通の枕の形とは違い、

睡眠時の肩や首の痛みを軽減する枕として発売されています。

いわゆる一般的な枕の形とは少し違うので、慣れるかどうか個人の感覚次第となりそうです。

同じくトゥルースリーパーのマットレスです。マットレスと枕セットで試してみたいところですね。ポチるのありですが、寝具は実際に試してみる事をおすすめします。

エムリリーの優反発&高反発の二層構造マットレスです。
北欧デンマークのフォスコ社で生まれたブランドです。

腰痛や肩の痛みをお持ちの方には良いようです。

寝具はこだわると少し値段が張りますが、一生物でもあるので
一度検討してみるのもありかもしれません。


室内の温湿度を調整する


花粉症の時期や空気乾燥しやすい冬の時期、今であれば夏の暑い時期です。
空気清浄機やエアコンは欠かせないですね。

エアコンは大体あると思いますが、空気清浄機は使っていない家庭も多いのではないでしょうか。

水を替えたり掃除するのは少し手間になってしまいますが、
花粉症だけではなく空気の加湿機能もありますので
1年間通して活躍が期待できます。

部屋の温湿度の調整は快適な睡眠を実現するためには
重要な要素の1つだと思います。

アロマを使用で癒されるのも効果ありです。ラベンダーは個人的に好きです。


聴覚・視覚から快眠へ

癒しの音楽を流すことで気持ちをリラックスさせて眠る方法です。

Youtubeでもヒーリングミュージックは多数投稿されているので
寝る前、流しながら眠るという方法もありでしょう。

真っ暗な環境でないと眠りにくいという方も多いと思います。
私もそうですが、アイマスクをつけることで解消できるケースがあります。

圧迫感が気になるという方もいるかもしれません。
朝の陽ざしなどで早い時間に起きすぎてしまうということや
睡眠自体の質が上がるという効果は期待できるでしょう。

ヒーリングミュージックどころか、周りの音が気になって眠れない!という方も多いでしょう。
そんな方には耳栓もおすすめです。最近では睡眠用の耳栓も発売されています。


自然体で眠れるようになること



色々とご紹介をしましたが、眠るべき時間に眠くなることで自然に布団に入れて何も考えずに眠れるようになる状態がベストです。

布団に入って目を閉じてからも何か考えてしまう場合には分析が必要です。

まずは自分の眠れない要因を分析してみて、どうにもならないようであれば
それを上回る睡眠に効果のあるグッズなどを揃えてみるのが良いでしょう。

ストレス社会で生きていくのは大変ですが、参考になれば幸いです。


Point

☑体内リズム調整と原因分析から徹底しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

bitFlyer-FXにドハマり中の平成生まれリーマン。 仮想通貨やキャリアについて記事を書いています。2017年3月より仮想通貨トレーダーとしてデビュー。ただいまトレード損益をブログにて公開中!