仕事辞めたい、転職したいと思った時に考える5つの質問

スポンサードリンク

仕事を辞めたいと思うことは誰にでもありますよね。

人間関係だったり、激務だったり、理不尽な事を言われたり、怒られたり、社風に合わなかったり…理由は様々です。

辞めたいと思っていても、それが安易なのか、そうでないのか、一人で考えていてもわからないものです。

そんな時に確認の目安にしていただきたい5つの確認項目をご用意致しました。

 

仕事をするにあたり、自分が一番優先したい事は何ですか?

仕事をする上で、あなたが一番優先したい事はなんですか?

仕事内容ややりがい、年収、勤務地、ワークライフバランス等、人によって重視する項目は異なりますよね。

今働いている会社はあなたの優先したい事に対しては恵まれた環境作りができていますか?

働いている以上、我慢しなければならない事は沢山ありますが、自分にとってこれだけは優先したいというものも実現できていなければ、

転職の検討をしてみてもいいかもしれません。

 

今の職場内でのポジションはどうなっていますか?

職場内であなたのポジションはどうなっていますか?

転職希望者は第二新卒程のキャリアの方~30台までの中堅クラスの方が多いですよね。

企業の社風等にも左右されることもありますが、与えられた環境で結果を出すことは重要です。

待遇や環境に満足していなくても、まずは今の環境で十分な結果を出していなければ良い転職先に出会える可能性は低くなるでしょう。

 

単なる「逃げ」になっていませんか?

「辞めたい」「転職する」という言葉が癖になっていませんか?

仕事で何か少しでも上手くいかないことがあったり、失敗したりするとすぐ口に出してしまう、そんなこともあるかと思います。

すぐ人や環境のせいにして、結果を出せない自分から逃げてしまっているのかもしれません。

自分の欠点や足りない部分は素直に認めて、改善できるように努力しましょう。

そうすれば自然と今の職場の居心地も良くなっていくかもしれません。

 

自分の武器となる「スキル」や「持ち味」は持っていますか?

転職するとなると、求められるのは「即戦力」としての人材の採用が多いです。

第二新卒であれば、社会人基礎力+「モチベーション」による採用もありますが、いずれにしても自分の武器が必要です。

転職希望者は他にも沢山いるわけですから、競争に勝ち抜くためには、自分の「スキル」や「持ち味」を磨きましょう。

日頃から勉強することは大切です。

 

仕事に対して無理しすぎていませんか?

仕事だから仕方ない、辛いのは当たり前だ、確かにそうかもしれません。

ですが、無理のし過ぎは禁物です。体を壊してしまってからでは遅いのです。

職場内での嫌がらせやいじめ、パワハラ、セクハラといった行為は未だに横行しています。

一度きりの貴重な人生です。そんなものに大きな悩みを抱えてしまっているならスパっと辞めちゃいましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。悩みは一人で抱え込まずに情報を得るために友人や同僚、家族に相談してみるのも良いし、

インターネットで沢山調べることも良いと思います。

キャリアや転職に特化した相談、Q&Aサイト「JobQ」というサービスがあります。

悩みや相談したいことがありましたら、ぜひ投稿されてみてはいかがでしょうか。

 

私もこのサービスには登録しておりますので、質問、相談、受け付けております。

(おかげさまで、現在回答者ランキング9位にランクインしております!)

本サイトのお問い合わせからのご質問、相談も受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。