これからの時代の働き方やキャリア形成、仮想通貨をはじめとする投資について役立つ情報を発信しています。

かつて中高生を中心に流行した「前略プロフ」9月30日でサービス終了へ

2016.07.31

スポンサードリンク

現在20~30代となっている方々は学生の頃、ガラケーで「前略プロフ」作ったりしませんでしたか?

今でいうLINE、twitterやFacebook、mixi等のSNSに代わる、プロフィールサイトの先駆け的存在として2000年代後半にブレイクしていました。

かつて流行っていた「前略プロフ」もサービス終了が決定してしまいました。また一つの時代が終わってしまいましたね。

640万もの登録数を誇るサービスだった

株式会社ザッパラスが提供しており、楽天株式会社が運営管理を請け負っているウェブサイト作成サービスであり、中高生の中ではガラケーと前略プロフは定番のようなものになっていましたよね。

2012年には楽天が撤退して、ザッパラスが運営管理も行っていたようです。

2002年にサービスが開始して以来、今年で14年目ですので、結構長い歴史があります。

 

かつての黒歴史だったというユーザーも多数

昔付き合っていた人との思い出や惚気をアップしている人もいたりしましたよね。

同じクラスの人の前略プロフ教えてもらったり、そこから他の人のリンクを辿ってみたり…記憶を辿ると懐かしい気分になりますね。

確かに、当時の思い出には他人には見せられない恥ずかしい思い出に映るものもあって、黒歴史という声が多いのかもしれません。

 

同時期に流行っていたもの

ぱっと思いつくのがチェーンメール魔法のiらんどあたりでしょうか。

チェーンメールなんかは、結構送られてきたりして、「送らないとどうにかなってしまうのか」なんてヒヤヒヤしたり、

どこか不安な気持ちになっていたこともありましたね。今となっては良い思い出です。笑

魔法のiらんどは現在も携帯向け小説サイトとして一定のニーズがあるようです。

 

今流行しているSNSは「前略プロフ」のような道を辿っていくか

少し前だとmixiは一時期はLINE,TwitterやFacebookが登場する前は、日本では最大級のSNSとなっていましたが、現在ではシェアは縮小してます。

TwitterやFacebookは世界中で利用されているSNSであるので、今後衰退して完全にサービスが終了するというのは規模的に考えても、

少ないと思います。特にFacebookは他のウェブサービスの会員登録や他SNSとの連携といった実名登録の強みを最大限活かすことができているため、

今後も成長の見込みは大きくあると考えられます。それこそ、SNSが乱立している時代ですから、競合と十分な差別化ができなければ、どんどんサービス撤退に向かっていくでしょう。

LINEに関しては、連絡手段の必須ツールであったメールのあり方を大きく変えてしまいました。プライベートな連絡に関しては、もはやメールは一切使わずLINEだけで済んでしまうし、そっちのほうが気軽に楽しくやり取りできるということです。

SNSのあり方も利用用途、世代やニーズによっても細分化されてきていますね。ガラケー利用者も減り、殆どがスマホユーザーとなりました。

「前略プロフ」のサービスが終了したのも一つの時代の終わりということなのでしょうね。

 

 

 

関連記事

プロフィール

jin

平成生まれのサラリーマンブロガー。
就活/転職/アフィリエイト/株/仮想通貨
仮想通貨投資実績は30万→500万→-30万(17.3月~)
JobQ最高7位 転職経験者、人材業界勤務。

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

短期大化け狙いの銘柄