これからの時代の働き方やキャリア形成、仮想通貨をはじめとする投資について役立つ情報を発信しています。

年金はあてにならない!将来の貯蓄をする為に実施していく方法

スポンサードリンク

少子高齢化をはじめ、日本の景気の行く末は不透明の中、国からもらえるはずの年金はあてにならないという時代になることが予測されます。

これからは将来の貯金を個人で資産運用していく必要があるでしょう。頼れるのは自分の力です。

 

財形貯蓄をする

貯蓄の手段としては、定番の方法として知られていますが、最大のメリットは給与天引きで意識しないうちにどんどん貯まっていく点です。

お金を預けるにしては、利率が低いので、資産運用としてお金を増やす目的としてはあまり良い手段とはいえません。

増やすより確実に貯めていく」といった、確実な手段となります。

一般財形貯蓄、財形年金貯蓄、財形住宅貯蓄の3種類があり、財形年金貯蓄、財形住宅貯蓄をあわせて550万円までは非課税といったメリットもあります。

利率を抜きに考えても、毎月3万×3年で100万の貯金ができます。

お勤め先の企業が「財形貯蓄制度」を導入しているのであれば、ぜひ検討してみましょう。

 

投資をする

株式投資は年々身近なものとなってきており、参入している人の数も年々増加してきています。

NISAや単元未満株の導入によって、株式投資の敷居はより一層低くなりました。

元手となる資金を用意し、証券会社を選び証券口座の登録とネット銀行口座の登録をするだけで、始められます。

リスクが怖いという方は、少額の資金で単元未満株を中心に始めるか、バーチャル取引の定番「トレダビ」で株取引を体験してみると良いです。

他の代表的な金融商品は、投資信託、FX、バイナリーオプション、為替等、様々な商品がありますが、個人的には株式投資をおすすめします。

実際に大きな儲けを継続的に出すためには、それなりの資金が必要なので、最初は勉強のつもりで少額投資から始めたほうが良いかもしれません。

 

こんな貯蓄方法もある

・せどり

BUYMAやヤフオク、amazon等、安く商品を仕入れて転売するといったのも最近良く聞きますよね。

空いた時間に手軽に始められるため、敷居は低いですが、手作業も多いので、個人では限界が見えやすいとも言われています。

 

・土地活用

土地があれば、不動産や駐車場経営も候補に入ってきますね。

他にも、トランクルームや太陽光発電等は近年増加傾向にあります。

人通りの多い場所であれば、自動販売機の設置も面白いかもしれません。

 

・各種代行サービス

運転代行、ベビーシッター、ペットシッター、家事代行、ホームヘルパー等…様々な代行ビジネスが参入してきています。

生活する上でのあらゆることにおいて代行ビジネスが近年急増してきています。

まだ他の人が始めていない代行ビジネス、始めたら一儲けできるかもしれませんね。

 

こういった副業を始めて、将来の貯蓄に回すのも候補の一つになるでしょう。

 

アフィリエイトに挑戦する

アフィリエイトビジネスも参入敷居が非常に低いビジネスとして知られています。

仕事の傍ら、自分の教養や知識を活かして、読者に役に立つコンテンツを作るということで、自分自身のアウトプット力も養えます。

アクセスが増えれば収入も増えていきますので、将来の貯蓄として貯めるにも、有効な手段といえます。

広告ASPの定番サイトは「A8」です。アフィリエイトを始めるのであれば、とりあえず登録してみる価値はありです。

ブログ運営によるアフィリエイトビジネスのメリットについては、こちらの過去記事で紹介しています。


時代は変わりはじめている

将来の貯蓄をするための方法の選択肢は沢山ありますが、始めるなら早いうちに実行したほうが良いです。

そして何事も継続してこそ大きな結果として自分に返ってきます。

これからの時代、会社や国に頼るのではなく、自分自身、個人で生き抜いていく力を身に付けていく必要性はより高まっていくことでしょう。


関連記事

プロフィール

jin

平成生まれのサラリーマンブロガー。
就活/転職/株/仮想通貨(BTCFX,アルト短期)
投資実績は30万→500万→-30万→100万(17.3月~)
転職して今は人材業界で働いています。

よろしければ、クリック応援よろしくお願いします!

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

私が現在注目している銘柄