これからの時代の働き方やキャリア形成、仮想通貨をはじめとする投資について役立つ情報を発信しています。

ブログの最も効果的な更新頻度はどれくらい?陥りやすい事と意識すべき事

スポンサードリンク

ブログの運営する中でアクセス数の獲得と維持は永遠の課題ですね。そのためには価値のあるコンテンツ作成に尽力していく必要があります。

今回はそんなブログの最も効果的な更新頻度と陥りやすい事、意識すべき事についてご紹介いたします。

 

毎日更新することで得られるもの

ブログ村やブログランキングに参加している方にとっては、毎日更新することでアクセスアップが期待できます。

毎日更新することで、読者がついた時に毎日更新しているブログという認識をもらうことができますよね。

また、締切までの時間までに仕事を終わらせる力が身についてきます。

短時間で記事を完成させていくわけですから、慣れれば今後にも活きてきます。

 

無理に更新していてはだめ

更新することが、目的になってしまい、内容の薄いコンテンツを量産してしまう。最初のうちは仕方ありませんが、徐々に修正する必要があります。

更新すれば外部SNS等からの流入によって、一定のアクセスは稼げますが、検索流入は内容が薄ければ薄いほど下がってしまう結果となります。

本来最もアクセスアップさせるために効果的なものは検索流入によるアクセスが鍵になってきます。

常に読者目線、ニーズを発見しながら記事を作成し、内容の濃いコンテンツにしていきましょう。

 

良質な記事は長期間に渡り、継続的に多くのアクセスが集まる

良質で読者に複数回読んでもらえるような記事を作れれば、安定したアクセスが集まります。

だからといっても、長文を書けば良いものではなく、いかに簡潔で見やすい、わかりやすい記事になっているかです。

どこのブログサイトにも稼ぎ頭となる記事が大体あります。まずはそういったバズる記事を1つ作る成功体験を作ることが重要ですね。

 

記事が少ないうちは、1日1記事書いたほうが良い

記事が少なく、アクセスも全然集まらないような状態の時には、1日1記事書くことをおすすめします。

それは、まだ記事作成に慣れていない、成功体験がない、アウトプット力を養う等といった理由があります。

これらの実績、実力を作っていく中では、まず1日1記事を継続していくのが最も大切であったりします。

ベテランの人であれば、それこそ質に重点を多く置き、1日1記事ではなくてもよさそうです。

 

最低でも週2~3回くらい

多忙であっても実績のないうちは、1週間に2~3回は更新を行ったほうがいいでしょう。

バズる記事を作るまでは、1日更新しないだけでも、SNS系からの流入に大きな影響を与えます。

そうなるとある程度の継続的な更新は続けていかなければならないでしょう。

特に、最初のころはモチベーションを上げるのが難しいでしょうから、挫折せずに工夫しながら努力していきましょう。


関連記事

プロフィール

jin

平成生まれのサラリーマンブロガー。
就活/転職/株/仮想通貨(BTCFX,アルト短期)
投資実績は30万→500万→-30万→100万(17.3月~)
転職して今は人材業界で働いています。

よろしければ、クリック応援よろしくお願いします!

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

私が現在注目している銘柄