これからの時代の働き方やキャリア形成、仮想通貨をはじめとする投資について役立つ情報を発信しています。

漠然とした毎日を過ごしている方へ!成長するために気持ちを強く保つ方法5つ

2016.08.15

スポンサードリンク

1日は長いようで短かったり、状況次第で感じ方も様々ですよね。どうせならつまらない日々より、充実した毎日を送り、成長を実感したいものです。

家庭や金銭事情、健康上の問題、何事も集中できない、続かない、誘惑に負けてしまう等、様々な理由から、目標や夢を諦めてしまうこともあります。

面倒くさいが口癖になっていたりしたら危ないです。誰しもそういう気持ちは抱えているものですが、成功者はそれらを何かしらで乗り越えています。

自分を成長させ、目標や夢に向かって成功するためには強い気持ちを保たなければなりません。今回はその為の方法をご紹介いたします。

 

感動できるものに触れる

映画や音楽、スポーツ、芸術、なんでも良いです。心を動かされるようなものを発信している場所へ行ってみましょう。

Youtubeやニコニコ動画等の配信サービスを利用してもいいです。自分の人生を変えてくれるようなものに出会うと人は変われるものです。

最近では、リオオリンピックが開催されて中継が流れていますが、メダルを獲得した選手、手に汗を握るような感動を与えてくれた選手には、

釘付けになりますよね。オリンピック直後はその種目のスポーツが流行ったりもするものです。

感動できるものに触れることは、人生を豊かにし、モチベーションに大きく繋がります。

 

共通の仲間を作る

共通の仲間がいると、気持ちを共有できたり、意見を交わすことができます。心強い仲間として絆を深めることも出来ます。

1人では考えつかなかったアイデアが浮かんでくることもあります。

自分の気持ちが相手に共感された時は誰でも嬉しいものです。きっとコミュニケーションの大切さに気づくことでしょう。

同じ体験を共有した仲間は人生においてもかけがえのない財産となることでしょう。

共通の仲間を作れそうな場所に積極的に足を運んでみましょう。

 

メリハリをつける

日々の生活の中でオン・オフのメリハリは重要です。スケジュール管理を行い、メリハリのある生活を心がけていきましょう。

いきなり過酷なスケジュールをこなすことは難しいので、まずは自分のできそうな範囲内で設定したスケジュールをこなしていきましょう。

達成出来た時には自分にご褒美をあげるといいかもしれません。これらがこなせるようになれば、きっと日常は大きく変わりだすことでしょう。

人生の時間は限られているという意識を持てば気持ちが引き締まります。今日という1日は一生に1度しか来ないのです。

1日1日を大切にしましょう。

 

目標と常に向き合う

具体的な数値的、結果に向けての目標設定を行い、向き合う時間を設けましょう。

短期目標、中期目標、長期目標と設定することで、毎日やるべきことがより具体的なものになります。

目標に向けて今の自分に何が足りないのか、達成するためには何をするべきなのかを考え、実行することで目標に近づけるでしょう。

目標があると、漠然とした毎日を過ごすことはなくなってきます。

 

不安な気持ちは平等である

これらを守って、実践していく中で、成果が表れなかったり、失敗してしまったときはモチベーションが下がってしまいますよね。

自分には向いてないんじゃないか、周りの目が気になる、考えすぎて前に進めない等といった悪循環に繋がることもあります。

ですが、不安な気持ちは皆、同じなのです。誰もが日常に不安を感じるし、前に進むことが怖くなることはあるのです。

不安だから、怖いから、努力するんです。あなたのそれらの思考は自分を大きく成長するための種であるということを覚えておきましょう。

必ず出会える! 人生を変える言葉2000

関連記事

プロフィール

jin

平成生まれのサラリーマンブロガー。
就活/転職/アフィリエイト/株/仮想通貨
仮想通貨投資実績は30万→500万→-30万(17.3月~)
JobQ最高7位 転職経験者、人材業界勤務。

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

短期大化け狙いの銘柄