週刊チャート分析(2019年10月4週)

スポンサードリンク

日経225…先週からさらに一段上昇、一旦ヨコヨコ展開

Before

After

先週は週明け上昇からの下落で、大きく落ちることなくそのまま持ち直し。
もう1段上で22,600円台で推移して引けとなりました。

ヨコヨコが長く続いているため、このまま下落するのではないかという見方をしています。


US30…強い上昇トレンド継続、一旦陰線つけるも上目線

Before

After

日経と比べるとダウは先行して下落を始めています。
26,700のあたりを推移しているのでここで持ち直す可能性もあり。

一旦下がっても26,600あたりを見ています。
今週はEU・ポンドの動向に注目します。

ドル円…上値重く、上昇は停滞気味、材料待ちか

Before


After

やはり先週は上値が重かったです。
来週もヨコヨコが続きそうな予感がしています。

月末にかけて波乱は起きそうですが…。
来週はとりあえず様子見の方向でいく予定です。

 

ユーロ円…上昇相場継続、上値はやや重くなり気味

Before

After

先週の時点でがっつり120円台が定着するようになっています。
殆ど強い陰線がついていません。

そろそろ調整が入っても良さそうな頃合いではあるように見えますが・・・。
このまま上を目指しそうなチャートの形をしています。

ポンド円…力強い上昇続くが、EU関連の動向次第か

Before

After

ポンド円は140円台をつけました。
チャートを見るとまだ上がりそうな気もします。

下院で合意案承認を保留、EU離脱の再延期について申請とまだ一波乱がありそうな予感。

売りで入れたいところですが、ギャンブル感も否めない…。

ゴールド…ファンダ待ちで低ボラレンジ相場となるか

Before

After

先週のゴールドはこれまでと比べると少し落ち着いた値動きとなりました。
来週に向けて大きく動く前の前兆なのか。

それとも来週は一旦低ボラレンジ相場がやってくるのか…。
個人的には28~31の最終週に大きく動くとみています。

来週は様子見で特にポジらなくて良い気がしています。

ビットコイン…先週は低ボラ相場、月末あたりまでレンジか

Before

After

先週は大きく上がることも想定していましたが、特に上がることなく推移しています。
来週は特に大きく動くことはないのではないかとみています。

あまりヨコヨコが続いてしまうとまた暴落の危機となり得る可能性も…。

 

個人的な観測

☑ 来週は様子見、28日~31日に向けて要観察。