大幅アクセスアップ!記事の更新時間を変えるだけでアクセス数ががらりと変わります。

スポンサードリンク

ブログの記事を更新する時間を決めていたりしますか?記事の更新時間が大きくアクセスに影響を与えるということがわかりました。

今回はすぐに実践できるアクセスアップ術として、記事の更新時間についてご紹介いたします。

 

最もアクセスが伸びやすい時間帯

20持~0時台までが最もアクセス時間帯が伸びやすいとされています。

サラリーマンの方であれば、電車通勤で帰っている途中にスマホを開いていたり、18時~19時頃に夕食を済ませた方にとっては、自由に過ごせる時間となっていることも多いでしょう。放送業界でも19-22時のゴールデンタイムという用語があるくらいですから、ブロガーにとっても重点を置くべき時間帯といえます。

ちなみに私の場合は、これまでで0時台が最もアクセスが多かったです。

恐らくこの理由としては、0時ピッタリに予約投稿していたことが大きな要因といえるでしょう。

投稿したばかりの方がアクセスを集めやすいので、19時~20時台に毎度予約投稿してみると効果的だと思います。

 

ターゲットに合わせる

コンテンツのメインターゲットを決めることで、最もアクセスしやすい時間帯を想定しましょう。

例えば、転職、キャリアを取り扱うネタであれば、22時過ぎのほうが良さそうです。

なぜなら、転職をしたいと思っている方の多くは今自分が働いているブラック企業に悩まされているからです。

ブラック企業は当然残業時間も多く、毎日22時~終電まで、時には朝までコース…なんてことも想定できますよね。

とはいえ、最も多くの方に見てもらえる可能性が高いのはゴールデンタイム~0時くらいまでではないでしょうか。

 

様々な説があります

 

時間 業種
8時~9時 ビジネス情報サイト、医療、福祉
10時~11時半 建築、リフォーム、共同購入、Web系サイト
11時~12時半 飲食店、宿泊業
15時~16時半 ブランド、ファッション
18時~20時 飲食
19時~20時 飲み屋、夜間娯楽施設
21時~深夜2時 Web系サイト(はてブ向け記事)

出典:AIUEO Lab

朝~昼にも業種によっては需要がある時間帯があるようですね。

 

ブログの投稿時間は1番アクセスの多い時間にすること。というのがよく言われていますが、絶対にありえない。投稿時間を気にするならいちばんPVUUのアクセス数が多い時間は外すことが大事

出典:うさもふ-ブログ投稿時間は17時にアップしろ1番アクセス数の多い時間を外せ

アクセスピークの時間帯の前に投稿するのが効果的とのことです。

 

様々な時間帯で試してみることで結果が見える

ブログのジャンルによって、アクセスが集まりやすい時間帯は異なりますので、一概に言えるわけでもないので、実際に試してみるのが良さそうです。

1ヶ月間毎に継続して同じ時間帯で毎日投稿し続けるとか、そういった実験をしてみると理解が深まりそうですね。

 

投稿する曜日も関係する

時間帯で関係するのであれば、曜日によっても関係してきます。

私のブログは日~月曜日が最も多く、金~土の週末にかけて徐々にアクセスが落ちる傾向にあります。

1日1記事を日課にしている方ならば、最もアクセスの伸びている曜日に対して記事を2つ投稿してみたりすると、

アクセスを伸ばす上で効果的な手段として使えそうですね。

 

常に読者目線で考える

常に読者目線で考え、需要のある記事を書いていくことが大切で、時間や曜日に対しても細かな分析ができていれば、更なるアクセスアップが見込めます。

こういった思考はインターネットビジネスをはじめ、会社でも、あらゆるところで武器になります。

投稿を継続して習慣化することで、より価値のあるサービス提供、自分のアウトプット力向上に繋げていきましょう。


継続する力 始める力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。